2018-05-12

久々の北海道

訳あって北海道です。
遊びに来たのではなく、妻の実家が札幌なのです。


なん年ぶりの北海道だろうか
水道から出る水がまるで氷水のように冷たい。

2018-03-27

我が家の ままごとキッチン 再び

我が家の娘のために作ったままごとキッチン。
10年前に作ったままごとキッチン。
乱暴娘にかなりハードに扱われたままごとキッチン。

そんなキッチンの持ち主は春から6年生。
数年前からキッチンとしての役割を終え、キャビネットとして我が家のリビンくに居てくれてました。

経年変化で色はかなり濃くなってますが、お肌はスベスベです。
そういえば一度もメンテナンスしなかったな・・・


いろんな思い出が詰まったキッチンが、この度再びキッチンとして活躍できることに!
別件でお邪魔した近所の認定NPO法人ハーモニーネット未来。
たくさんの子供たちをはじめ、高齢者、若者、障害者、みんなの居場所を作る、をコンセプトにたくさんの方々が集うスペースです。
そこに置いていただけることになりました。

これからたくさんのちびっ子を相手にがんばれキッチン!

2018-03-24

議員さんのネームプレート作り②



角材から2本取りするのですが、サイズ的にあまり余裕がないので、慎重に、慎重に。
とりあえずバンドソーでざっくり切ります。


続いて手押しでバッチリ角度を決めます。
底辺を基準に片面のみ手押しで決めます。
フェンスの角度の調整の精度がいいので助かります。
あまりフェンスの角度を変えることはないのですが、すこぶるいい感じ。
ただ、削りにくい、、、(汗)
でも研磨したての刃に交換したので超気持ちよく、軽ーーく削れます。
やはり刃物は切れ味が肝心。


片面を手押しで決めたら、今度は決まった角度の2面を基準に反対側の面を決めます。
結果的にこの治具作りに大半の時間を費やしました。
角度調整シビアーーにやらねば!


この治具に基準面を下にして自動カンナ盤(プレナー)に通して上を削ります。
上の面が指定寸法になったら、それぞれの面が指定寸法になってます。


最後にサンダーで仕上げて面取りをして完成です。


私のパートはこれまでです。
梱包して発送です。
次の工程をバシっと決めてくれる職人さんにバトンタッチです。
相変わらず納期ギリギリになってしまいました
( ̄O ̄;)

2018-03-22

議員さんのネームプレート作り①

議員さんのネームプレートのご依頼をいただきました。
机に置くタイプのプレートです。


写真のような四角柱で、あたりまえですが4辺それぞれの長さが決まっています。


サンプルは以前作らせていただいたもので、それを基準にします。
自在スコヤで角度をうつします。


自在スコヤこのように使います。
そして、その角度を角柱に写して木作り(製材)をしていきます。

2018-03-18

健康的な朝食 オートミール シリアル とか

スーパーに買い物に行くと、ついつい買ってしまうシリアル類。
なんだかたまってきてる、、、


私の朝の定番のオートミールにいたっては、10ポンドが3箱、、
ってことは〜
13キロのストックが、、、

栄養満点、食物繊維がいっぱい、かなりヘルシーです。
友達のアメリカ人がコストコに行く際にお願いして買ってきてもらいます。
日本ではかなりマイナーな食べ物かもしれません。
甘くないし、そのまま食べたら美味しくないし、そもそもそのまま食べれないし、、
水を加えてグツグツしてお粥状にするのが一般的かと。

しかし熱を加えると独特の味が引き立つので、食べにくい、、
だから私の場合、朝冷たい状態で食べたいので、前の日に準備しときます。
フタができる容器にオートミール、他のシリアル、プロテイン、バナナ、他のフルーツに豆乳を入れて冷蔵庫に放置。朝プレーンヨーグルトを入れて、最後にオリゴ糖をかけていただきます。

今は筋トレしてませんが、でも朝のタンパク質大事です。
ヨーグルトにオリゴ糖、オートミールにフルーツ、かなり理想的な組み合わせかと。

健康は日々の食事から。
しかーし、毎食毎食体にいいものばかり食べられません。
ラーメン好きだし、揚げ物大好き、B級グルメも大好きだし、、、
筋トレしない時は、特に意識せず食べたいもの食べてるし。
(私の筋トレブームは今度いつ再来するのか、、)

だからせめて朝の1食くらいは、健康的なものを、ということでオートミールです。
おススメです。
コストコで買うと、かなりお安いし☆

2018-03-14

確定申告

最終日の前日ですが、確定申告してきました!
相変わらず、毎年毎年、最終日とか1日前とか、、、


夜領収書の仕分けを手伝ってくれた5年生の娘に感謝!

ネットで申告する際、マイナンバーのカードと読み込みリーダーが必要だったので、税務署まで行って申告してましたが、来年度から登録している番号とパスワードでログインして、申告書を作成し、そのまま送信できるようになるそうです。
証明書などの書類の郵送も必要ないとのこと。それなら自宅から申告できます☆
わざわざ税務署に出向かなくていいので、楽になります!

2018-03-10

田舎暮らしの本 の取材

今日は田舎暮らしの本の取材です。
取材を受ける後ろではヤギのコユキがうろうろ。
田舎っぽくていい感じかな。


移住した経緯や家のリフォームのことやら。

我が家のリフォームは家の外も中もほとんど変わってなくて、水道の配管や電気の線の引き直し、壁の中や床下、天井裏の断熱など、見えない部分ばかり。
まるでサザンツリーの家具のようです。
組んでしまうと見えないホゾや天板裏の反りどめなどに殆どの時間を費やします。
でも、そこが一番重要なんです。
見えないけど、、
そこの仕事をしっかりやるのと、やらないのでは耐久年数が全然違うのです。
見えないけど、、

サザンツリーの家具に使う材料は樹齢100年、150年の広葉樹もあります。
江戸時代にポッと大地に芽を出した木もあるということです。
江戸の時代から明治、大正と大きくなった木です。
そんな大切な木を使うのです。
1年でも長く使っていただくため、見えない部分の丁寧な仕事が大切です。

流行りや気分、環境の変化で家具を使い捨てるようなスタイル。
だから、その程度の耐久年数の家具がよく売れます。
使い捨てだから、安い家具がよく売れます。
家具屋さんは安く作るため、合板を使います。
よく売れるので大量に使います。
合板の材料も木です。
大量に木が消費されているのです。
使い捨てるから大量に家具が捨てられて燃やされるのです。

木が家具になって、家具として使われる期間があまりに短い、、
広葉樹が大きく育つまでに100年はかかるのです。

家もそうです。
今の日本の多くの家は40年もすると、あちこちが痛んで価値がなくなります。
そこで大掛かりなリフォームか、建て替え、取り壊し、ということになります。

家電もそうです。
洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどなど、それぞれ壊れる時期というのがだいたい決まっているらしいです。
iPhoneは初代から使い続けてますが、だいたい2年縛りが終わると、壊れるし、、

企業は何年使ってもなかなか壊れない商品を作ることは容易にできるはずです。
でも、色々な理由でそうしません。

100年200年前の家や建物に普通に住んでる国があります。
100年前の家具を普通に使っている国があります。
40年50年前の車がたくさん走ってる国があります。

日本もいつかそうなればいいなぁ

完全に話が脱線してしまった、、、