2018-10-14

大興奮! ひのきのかんなくずプール

今日は地域のイベントに参加させていただきました。
わくわくどきどき科学で遊ぼう
う~ん、木工ですが、そこはまぁまぁ(笑)。


私のブースは木育、木に触れよう、というテーマ
岡山県県民局の森林課の方とコラボのブース。
サザンツリーからはお馴染みままごとキッチン4台とかんな削り体験
そして、ひのきのかんなくずのプールです。

かんな削り体験、実際にかんなをひくなんて、大人でもなかなか経験できませんね。
今日は子供たちが主役なので、普段サザンツリーでは面取りに使用している小さなかんなを持参しました。
鰹節みたいなかんなくずが出てくるのが、なんとも楽しいみたいですね。

そしてなんといっても、ひのきのかんなくずのプールです。
大人だったら木屑や木の粉まみれになるので、躊躇するところ、子供たちは何の迷いもなくかんなくずに飛び込みます(笑)。
一心不乱にかんなくずにまみれる子供達を見てパワーをいただいた家具職人でした。

2018-10-06

ままごとキッチン 遅れ気味 というか遅れてます・・・

ままごとキッチンの製作が超遅れています・・・


あれこれやることがてんこ盛り、打ち合わせ等で工房を空けることも多く作業時間を十分にとることができず、お待たせしております・・・
急いで作って、早くお届けしたい!
しかし急げるのは気持ちだけです・・・


先日発送したままごとキッチン、同じ型で同じポイントカラー


実際のままごとキッチン、気に入ってもらえますよーーーに(祈)

2018-09-29

速乾ボンド おニューは気分いい

おニューの速乾ボンド
たとえボンドでも新品は気分がいいです。


フラッシュ(合板)の家具屋さんはこのボンドの一斗缶です。
サザンツリーの場合、この170mlのボンドで何ヶ月ももちます(笑)。

2018-08-31

番号不明の鍵を開ける!

無茶ぶりのお客様からのご依頼。


番号を任意で設定できるダイヤル式(?)の鍵。
番号を忘れたから、開けてって、、、

あの〜
ぼくーー
家具職人なんですけど、、、(汗)

番号の組み合わせは1万通りあるそうです。
そんなぁ〜(泣)



1万通りも試す気などさらさらないわけで、、

眺めること5分
わかりました!(喜)
防犯上言えませんが、10秒以内で開けれます。

次は家具のお仕事いただけますよーに(祈)。

2018-08-11

真備町 被災家具 修理修復⑥


パイプはほとんどが少し塗装が剥げた状態です。


従来の打ち込み式のエンドキャップではなく、被せるタイプのキャップに変更しました。


座面は薄いブラウンのオイルを塗布。
オイルが乾燥してからワックスを塗布して磨きました。


同じ工程でテーブルも同時進行してます!


テーブルは時として食べたり飲んだりすることもあるでしょうから撥水性の高いオスモで仕上げました。

2018-08-09

真備町 被災家具 修理修復⑤

座面の接着完了


鉋で表面を削ります。
表面の荒れ、板接ぎ部分のほんの少しの段差、自動鉋盤の刃こぼれの跡もすっきり!


サンディングはストロークサンダーで。
もっぱらテーブル天板のサンディングに活躍するこのサンダーです。
今回のような小さな板や、もっと小物のサンディングにも使えます。
小物は動かないように綺麗に並べて行います。


奥側のベルトで粗め、手前側のベルトで仕上げです。


ぐるりはトリマーで丸めました。
最後はやはり手で

2018-08-07

真備町 被災家具 修理修復④

椅子の座面の板を作っていきます。


板接ぎに使うクランプはポニークランプ
たくさん必要です。


はたがねのように板の反りを考えなくていいので、板接ぎにはポニーを使います。
板のサイズに合わせて違う長さのパイプに付け替えられるので、便利です。

それにしても、この暑さです。
板を少しでも放置すると、ビックリするほど反ります・・・